2015/10/06 14:04

当店の歴史について、お話致します。



当店の所在地「富山県高岡市守山」は、かつては守山城の城下町として栄えておりました。
守山城は越中三大城の一つです。二上山の西側に位置し、氷見から高岡・射水を広く見渡せる絶好の場所にあります。

また、店のすぐ裏に流れる小矢部川には、波止場があり、北前船で物資を運ぶ役割を果たしておりました。
北前船とは、江戸時代中期から明治・大正時代にかけて、日本海沿岸の西回り航路で商品の運搬に使用された廻船です。
この船は江戸時代末期~明治時代前期にかけて、最も活躍しました。北海道開発と交易の確立、米を含む流通商品の多角化と安定供給、班による地方廻送業の育成などが起因とされております。



そのように北前船が大活躍し、貿易が盛んに行われていた、活気あふれる江戸時代に創業致しました。私で四代目となります。
現在は商店も僅かになってしまい活気を失ってしまいましたが・・・
地元の人の信頼は失われておりません。当店が永年愛されてきた証です。
地元の飲食店や、大手建材メーカーの給食にも使用され、多くの地元の人に食されています。






また、当店には蔵があり、かつてはこの蔵で米を保存していました。
毎日この蔵を眺めながら、伝統と歴史を感じつつ、美味しい米をお届けしております。